2015.04.07

メールアドレスの流出に関するお詫びとご報告

このたび、エコーズ株式会社が運営するマンガハックにて、「【マンガハック】作品紹介文など文字数制限の変更しました。」というメールをお客様に送信した際、不手際により一部のユーザーの皆様に他のお客様のメールアドレスが流出する事態を発生させてしまいました。

本件は弊社のプライバシーポリシーに反する行為であり、このような事態が発生いたしましたことに対し、深くお詫び申し上げるとともに、ユーザーの皆様には経過報告及び対策について下記ご報告致します。
皆様の大切な情報を流出させ、ご迷惑をおかけ致しましたことを重ねて深くお詫び申し上げます。

1.経緯と対応状況
2015年4月7日(火)15時38分
「【マンガハック】作品紹介文など文字数制限の変更しました。」というメールを、一部のユーザーの皆様のメールアドレスが表示されてしまう方法で送信。(TO送信)

同日15時45分
社内からの指摘により、送信メール上に誤って他のお客様のメールアドレスが宛先(TO)に表示され閲覧可能な状態となっていることが判明。

同日16時09分
社内調査で、総計1600件のメールが送信されたことが判明。
対象の皆様へのお詫びと御連絡の開始。

同日18時45分
本ウェブサイト上での告知、及び該当しているお客様に対する注意喚起の文章公開を行いました。

同日18時50分
該当するユーザーの皆様に対して、電子メールにてご報告とお詫び、また該当メールの削除をお願い致しました。

2.送信したメールに記載されている皆様の情報
メールアドレス

3.原因
本来宛先が表示されないBCC送信で送信すべきところを、誤って他の宛先が把握できるTOで送信。

4.再発防止策と対応
■顧客情報の管理について、社内規定に基づき運営事務局にて管理を改めて徹底致します。
■顧客情報の運用、及びメール配信については、社内規定の運用を再度徹底致します。

今後、個人情報保護に関する社内規程遵守の再徹底を図り再発防止に努めてまいります。
また、本件に関しましては弊社ウェブサイト上に随時公開をし、現在の状況、対策状況を明確にお知らせ致します。

5.お客様へのお願いとご注意
5-1【該当メールの削除のお願い】
大変お手数ではございますが、該当メールが届きました皆様は、該当メールの削除を何卒お願い致します。

5-2【もしも見覚えの無いメールを受信した場合】
見覚えの無いメールアドレスからの受信であった場合は、メール本文を閲覧せずに削除されることをお勧め致します。また、場合によってはコンピュータウィルスが含まれている場合がありますので、見覚えの無いメールアドレスからファイルが添付されたメールは開かずに、そのまま削除されることもお勧め致します。
一度スパムメールを受信してしまうと、皆様のメールアドレスがスパムメール送信者にリスト化されてしまい、以降様々なスパムメールを受信してしまう場合がございます。
そのため、スパムメールフィルターを用いてスパムメールを受信しないようにされることが効果的な対処方法です。

6.お問合せ窓口
エコーズ株式会社 マンガハック運営事務局 担当:相川
電話番号:03-6328-2652
メールアドレス:info@mangahack.com

PAGE BACK